ご休憩、お食事、お土産など全国各地で旅のワンシーンを演出するお店の団体です

活動報告

平成30年度 事業計画・平成29年度 活動報告

当年度は全国的に天候異変と災害も多く、お客様の受け入れの減少、食材をはじめ諸物価の高騰等大変厳しい一年でした。理事会毎に業界の現状について意見交換を行い、出来るだけ多くの方々の情報と発言を重視し、共通認識を以って問題点について検討中、一方において各旅行会社扱いの団体旅行も減少、各社組織の改革に取り組みが始まった中、個人旅行ではインターネットの活用など、種々問題点について取り組みが必要とされる、平成30年度の課題は多々にあります。英知を出して改善に尽くします。

【理事会の開催】

●第1回 6月29日(木) 場所:チサンホテル浜松町
1.第4回定時総会開催に関する打合せ
2.平成29年度事業推進計画についての打合せ

●第2回 1月29日(水) 場所:チサンホテル浜松町
1.「旅の駅」観光庁許可によりブランド化に向けて検討
2.ホームページ改訂について
3.当会の財務基盤の確率 正会員の拡大と特別賛助会員の開発が不可欠

●第3回 平成30年2月22日(木) 場所:浜松町味覚糖UHA館
1.JTB旅行スタンプ連盟の役員の4名が特別参加 合同意見交換会「我が業界の現状について」意見交換
2.平成29年度事業推進計画についての打合せ
3.ホームページ改訂について マルチでバイス化、プラットフォームとしての機能拡充。
4.「旅の駅」ブランド化について
5.平成30年度事業計画案について意見交換

【平成30年度事業計画】

・前年度までの業界の現状調査結果を取り纏め、具体的に行動できるものから勧めることとし活動する。
・加盟盟各社の経営の安定を計るべく、人不足対策、人件費の効率的労働の研究等経営の安定化を計ることも重要とされる。
・外国人旅客は順調に増加しつつあり、政府が推進する観光立国実現のためには観光産業が果たす役割に多くの期待が掛けられている現 在、その負託に応じ得ることは我々の責務と任じています。
・いよいよ2020年オリンピック・パラリンピックの開催を控え、旅行形態の多様化に伴う消費者ニーズの高まりや、国内外の旅行客に 満足して頂くための観光立国実現には観光産業の質の向上は急務です。
・各地元の歴史文化をはじめ地域について知識をさらに広めること等、各々、社内一同で勉強し認識することが必要とされます。
・ 国内広範囲の会員が一堂に集い講習会など行うことが出来ないので、各個店で「おもてなし」のサービスや販売キャンペーンなど企 画して、売上の増大とお客様への満足の提供により感動を与えることが期待できます。
 大切な一年 皆々でがんばりましょう。

【事業推進事項】
1.ホームページ改定と併せて、インターネット・スマホ連動へ向けて研究
2.「旅の駅」プランド化へ向けて活動推進。ステンカー作成と広報宣伝について
3.インバウンド対策・外国人接客対応